葉酸サプリの効果|理系ママが成分で比較したおすすめ葉酸サプリランキング

 

↓すぐランキングを見たい方はこちら
成分と添加物で比較した安全・安心な葉酸サプリ総合ランキングはこちら

 

【葉酸サプリ効果】どうして妊活中から葉酸を取った方がいいの?

「神経管閉鎖障害」のリスクを下げる葉酸

神経管閉鎖障害を防ぐ葉酸

葉酸は、胎児の「神経管閉鎖障害」のリスクを下げます。
そのため、厚生労働省が、妊娠1か月前〜妊娠3か月まではサプリで葉酸を取るように推奨しています。
難病情報センターも、葉酸サプリの内服率を高め、この障害の発生率を減少させることが重要だと指摘しています。

 

神経管閉鎖障害とは

胎児の脳や脊髄の元になる「神経管」が妊娠初期に閉じてしまう、先天性の障害。
閉じてしまった場所によって、二分脊椎や無脳症になる。

  • 二分脊椎

    脊椎が一部形成されない。腰の中央に神経組織がむき出しになるなど。
    下半身の麻痺や、排泄障害が残る。
    また、合併症で水頭症を起こし、知的障害が残ることもある。

  • 無脳症

    脳が形成されない。
    体は育つが、出産後は脳がなく生きていけないため流産・死産となる。

 

神経管閉鎖障害の原因

  1. 葉酸不足
  2. 環境因子

    (糖尿病、肥満、てんかん薬の内服、妊娠前期の高熱発作、放射線被爆、ビタミンA(動物性レチノール)の過剰摂取)

  3. 遺伝的要因

 

2のてんかん薬の内服は、葉酸の吸収を阻害するため、1の葉酸不足とも関連します。


 

葉酸を取ると?

神経管閉鎖障害のリスクが70〜80%減らせる(グラフ)

妊娠前から葉酸サプリを必要な量取ることで、神経管閉鎖障害の発生リスクを70〜80%軽減できます。
アメリカなど40数か国で、スパゲティなどの食品に葉酸が添加され、発生率を減らすことに成功しています。
日本では、食品への葉酸添加が進んでいません。
そこで、葉酸サプリを取る必要が出てきます。

 

いつから取ればいいか?

葉酸を取る妊婦

妊娠4週目〜12週目まで、十分な葉酸を取ることで、神経管閉鎖障害のリスクが減ります。
この時期は、まだ妊娠に気づかない人もいます。
そこで、妊娠1か月前から葉酸サプリで400μgの葉酸を取ることが推奨されています。

 

妊娠1か月前、といっても、いつ妊娠するかわかりませんから、妊活を始めたら飲み始めるようにします。


 

どんな葉酸を取ればいいか?

推奨されている葉酸の種類と量

妊活〜妊娠初期に厚生労働省が推奨しているのは、食事からの葉酸240μgプラス、サプリの形で400μg取ること。
食事性葉酸(ポリグルタミン酸型)は吸収率が50%と低く、熱や水分で壊れやすいため、必要な量を満たすのが難しくなっています。
サプリの葉酸(モノグルタミン酸型)は、ポリグルタミン酸型を吸収されやすく分解した形のもの。
400μgをサプリの形で取ることで、リスクを減らせるというデータに基づいた推奨量です。

 

自閉症や発達障害のリスクを減らす葉酸

自閉症や発達障害のリスクを減らす葉酸効果

ノルウェーの研究で、妊娠の4週間前〜妊娠8週までに葉酸400μgを取っていた妊婦を選んで、生まれた子が自閉症や発達障害、言葉の遅れを持っている割合を調べ、葉酸を取っていなかったグループと比較しました。
その結果、葉酸を取っていたグループの方が約40%、自閉症や発達障害の割合が低かったのです。

 

 

自閉症になるメカニズムはわかっていませんが、葉酸は脳など神経系を作るのに必要なものです。
自閉症も脳の機能の障害ですので、脳ができる時期に葉酸があることが大切なようですね。


 

妊娠がわかった!妊娠前から葉酸を飲んでなかった!という方

妊活中から取っているのがおすすめではあるんですが、飲んでなかった!ということもありますよね。
妊娠がわかったらすぐに飲み始めて、12週までに飲んでいれば、リスクは減らせます。
それ以降でも飲まないより効果があったという研究も報告されているので、妊娠がわかったらすぐ飲むといいですよ。

 

私が妊活〜妊娠中に試した中では、ベルタ葉酸サプリ頼んだ翌日すぐ届くので便利でした。
これから葉酸を飲む方は、よかったらランキングも参考にしてみてくださいね。


成分と添加物で比較した安全・安心な葉酸サプリ総合ランキングはこちら

妊娠したいんだけど、不妊には効果があるの?

オランダの研究で、葉酸を取った人の方が卵胞が大きくなるという実験結果が出ています。

参考(英文):「葉酸摂取がヒトの卵胞に与える影響について」(University Medical Center、オランダ)

卵胞を成熟させる葉酸の効果
これは、ホモシステインというアミノ酸が血液中で濃くなりすぎるのを、葉酸とビタミンB6、ビタミンB12が別の物質に変えて調整するからです。
ホモシステインの血中濃度が調整されてちょうどよくなると、卵胞が大きくなったのです。

 

卵胞を大きくするといえば、不妊治療に使われる、排卵誘発剤のクロミッド。
クロミッドのようなホルモン系とは別方向からのアプローチなのですが、卵胞を成熟させれば排卵が起きます。
直接的な不妊対策ではありませんが、排卵が不規則だったり起きにくい人には、間接的に効果があるといえるでしょう。

 

障害のリスクを下げ、卵胞を大きくする葉酸。
妊活には必須の栄養素ですね。


 

当サイトのランキングも参考にしてみてくださいね。
成分と添加物で比較した安全・安心な葉酸サプリ総合ランキングはこちら

 

葉酸の効果や、いつからいつまで飲めばいいかなど、葉酸基礎知識の個別記事はこちら。↓



葉酸サプリをどう選べばいいか迷っているあなたへ、理系ママのヨーコが ・成分・安全性を徹底分析 ・実際に飲んでママの立場からレポ して、後悔しないサプリ選びのお手伝いをします!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

葉酸サプリの効果記事一覧

男性も葉酸を取った方がいい

葉酸は男性にも効果あり?葉酸は男性にどんな効果があるの?妊活中は男性も葉酸を飲んだ方がいいとか聞いたけど、妊娠するわけじゃないのに何で?何か効果があるの?精子の染色体異常のリスクを減らすという研究結果があります。この研究はカリフォルニア大学バークレー校の研究グループが発表しているもの。葉酸の摂取量の多い男性は、少ない男性より、精子に染色体異常がある確率が20〜30%低かった、という研究結果です。参...

葉酸不足の症状

葉酸不足で妊婦にはどんな症状が出るの?葉酸って、妊活中から取るようにっていうけど…不足するとどんな症状が出るの?まず、妊婦さん側にどんな症状が起きるか見ていきますね。(胎児側の症状を見たい方は「葉酸不足だと胎児にどんな影響があるの?」参照)葉酸不足で貧血が起きる貧血なら、鉄を取ってればいいんじゃないの?鉄は赤血球を作る材料。葉酸とビタミンB12は、赤血球を作る現場で必要な燃料の役割をします。鉄が不...

妊活や不妊に葉酸は効果あるのか?

葉酸って、妊活に効果あるの?不妊治療中だけど、不妊には何か効果あるの?卵胞を成熟させるという研究結果があります。葉酸と卵胞の成熟参考(英文):「葉酸摂取がヒトの卵胞に与える影響について」(University Medical Center、オランダ)ホモシステインというアミノ酸の一種が血液中で濃くなりすぎることがあります。葉酸+ビタミンB6+ビタミンB12は、協力してこのホモシステインの濃度を下げ...

注射を受ける妊婦

切迫流産・切迫早産|流早産のリスクを下げるには切迫流産と言われたらもちろん、安静にして張り止めは飲むけど、他にできることはないのかな、と思いますよね。何もできないことが歯がゆくなったり…でも実は、葉酸を飲んでいると流早産のリスクが下がるという研究があるんです。参考:アメリカ臨床栄養ジャーナル「葉酸が妊娠結果に及ぼす影響」【要約】妊娠中の血液中の葉酸が低濃度だと、早産、幼児低出生体重、胎児発育遅延の...

葉酸サプリでつわりが楽になるってホントなの?「葉酸」で直接つわりが楽になる、という科学的な根拠はまだありません。しかし、「葉酸サプリ」でつわりが楽になる、ということはあります。葉酸サプリには、ビタミンB6が入っている場合があること。そして、葉酸やビタミン類の、ストレス軽減への間接的な効果があるからです。この記事では、何故葉酸サプリでつわりが楽になるのか、つわりを軽減するにはどんな葉酸サプリを選んだ...

マタニティブルー対策にできること「マタニティブルーになっちゃってツラい…」こんな時、妊娠初期ならよく「気分転換しよう」とか、産後なら「誰かに話を聞いてもらおう」って言いますよね。それも、もちろん大切です。「それはわかってるけど、それでもツラい!他になんとかならない?」この記事ではそんなあなたのために、栄養面でできるマタニティブルー対策を解説します。マタニティブルーの原因マタニティブルーの原因は、妊...

DHAがいいとは聞くけど、妊娠中はつわりだったり、グリルを洗う時のニオイが辛かったりで、なかなか魚を食べられませんでした。魚に蓄積されてるという水銀も怖いので、どのくらい食べたらいいかわからずにいました。でも、DHAはうまく摂れば赤ちゃんに大きな力になってくれるんです。ここでは、妊娠中のDHAの効果と、どうやってDHAを摂ればいいか量や時期、方法について紹介していきます。目次1  妊娠中から胎児に...

食事で妊娠率は上げられるの?妊娠しない月が続くと、生理のたびに凹んでしまいますよね。今月もダメだったか…と焦ったり、暗い気分で生理中を過ごしたこと、私も十度や二十度ではありません。でも、知ってました?食事や栄養で妊娠率を上げることができるんです。これを知った時、パアッと目の前が明るくなったんですよね。まだ、できることがあった!!って。このページでは、妊娠率を上げられる食事や栄養について解説していき...

黄体機能不全って言われたら、どうしたらいい?病院で黄体機能不全と診断された場合、黄体ホルモンを補う注射や飲み薬を出してもらい、ある程度改善ができます。でも、「他にも何かできることがないの?」って、知りたいですよね。また、調べても黄体機能不全というほどではないようだけど、「高温期と低温期の差が少なくて心配…何かできないかな?」という場合もあります。このページでは、黄体機能不全を改善・予防する食べ物に...

病院などで「子宮内膜が薄い」と言われた方。「最近生理の量が少ないけど、子宮内膜が薄いんじゃ…」と心配な方。子宮内膜を厚くするために対策できないかを調べると、バランスのいい食事・生活運動冷え取りなど、当たり前のことが出てきますね。これらはホルモンバランスを整えて、子宮内膜を厚くする黄体ホルモンを出しやすくするので、確かに必要なこと。ただ、「他に、特にこれ!っていう食べ物とかで対策できないの?」とも思...

この記事は約4分で読めます。体外受精の胚移植までにできることをしたいと思っても、単なる俗説みたいなのも多くて、どれが本当に効果のある方法なのかわからないですよね。何をどうすれば少しでも着床しやすくなるのか、迷ってしまったり。でも、科学的にわかっている、着床率を上げる方法は複数あるんです。ここでは、体外受精の移植までにできることをご紹介します。目次1  移植までに自律神経を整えて着床率アップ1.1 ...

このページでは、不育症改善に向けた食事や栄養、生活習慣を特集しています。不育症改善に向けた食事とは不育症改善に向けた食事は、主に血液凝固異常抗リン脂質抗体のような、胎盤付近で血栓ができるタイプの不育症に向けたものになります。でも、不育症は複数のリスク要因が影響している場合もあるもの。それ以外の原因(甲状腺異常、糖尿病、子宮形態異常、夫婦の染色体の構造異常)の場合も、血液の固まりやすさを併せ持ってい...

このページでは、妊活〜妊娠中に必ず取る葉酸サプリ選びで、不育症の方が気を付けなければならないポイントを解説しています。※不育症改善に向けた食事について知りたい方はこちら。不育症の葉酸サプリ選びで気を付けること食事からの栄養の他に、妊活〜妊娠中は葉酸サプリも必ず飲みますよね。「障害リスクを下げる」効果のほかに、卵胞を成熟させる(卵子の質が上がる)精子の染色体異常を減らす(染色体異常による流産率が下が...

卵子

体外受精の成功率を上げるには?体外受精の採卵待ちや移植後など、「成功率を上げるために何かできることはないのかな」と思いますよね。調べると、冷えを取って温めるとか、睡眠を取るとか、リラックスとか書いてあるけど、もうやっていることばかりだったり。でも実は、「体外受精の成功率を上げる食事」は、科学的な事実としてわかっているんです。この記事では、体外受精成功の秘訣を、食事や栄養面から見ていきます。体外受精...

葉酸の多い食材葉酸の多い食材はどれ?葉酸の推奨量は次のようになっています。サプリを飲んだから安心、ではなく、食材からも取る必要がありますね。でも、つわりでなかなか食べられないなあ…そんな時は、果物がおすすめです。他に利用しやすいのは、卵や焼き海苔、ごまなど。葉酸の多い野菜と卵を組み合わせて卵とじにしたり、料理に海苔やごまを振りかけるのもいいですね。葉酸の多い食材を載せるので、参考にしてみてください...