葉酸サプリ、いつからいつまで飲む?|理系ママが成分で比較したおすすめ葉酸サプリランキング

葉酸サプリはいつまで飲めばいいの?

推奨される葉酸の種類と量

厚生労働省が、「神経管閉鎖障害」のリスクを減らすために推奨しているのは、妊娠1か月前〜妊娠3か月
妊娠3か月までについては、「葉酸効果」の記事を参考にしてみてください。

 

 

じゃあ、妊娠4か月からは葉酸サプリは飲まなくていいの?


 

ちょっと待ってください。


 

妊娠4か月以降は、推奨される葉酸の量や種類は変わります。
推奨されている葉酸の種類と量:時期別
妊娠4か月以降は、葉酸は食事性(ポリグルタミン酸型)のものでもいいということになります。
ここからは、葉酸は主に造血作用のために必要になります。
赤ちゃんの血を作るのに、鉄分とともに葉酸が必要だからです。
妊娠前の倍の量、480μgが推奨されています。
必要量が増える鉄も、不足しがちになります。

 

食べ物から取るなら?

ほうれん草で葉酸が取れる?

食べ物に含まれている天然葉酸は壊れやすいので、妊娠前の倍取るのは並大抵のことではないんですよね。
(参考:「天然の葉酸が安心」はウソ?葉酸常識ウソホント
たとえばほうれん草なら、毎日400g超を食べて、かつ、加熱や水洗いで葉酸が壊れていなければ、推奨量に近い量になります。
しかし、ほうれん草にはシュウ酸が含まれます。
シュウ酸はカルシウムと結びついて尿路結石になることもあります。
普通の食事程度の量なら問題ありませんが、毎日ほうれん草ばかりそんなに食べるのはおすすめしません。

 

妊娠中期以降も胎児に必要な葉酸

葉酸サプリはいつまで飲めばいいか

赤ちゃんの脳や神経系は、妊娠3か月までにある程度作られますが、4か月以降も発達しているんですよね。
お腹の中で動きが活発になったり、指をしゃぶる、しゃっくりするなど、生まれた後と共通するような行動が出てきます。
こういう脳神経系の発達にも、葉酸は必要です。

 

 

不足しがちな栄養素をバランスよく取るために、サプリの活用がおすすめです。


 

葉酸に副作用があるってほんと?

葉酸と喘息のリスク

一部に、「妊娠中期以降に葉酸を取ると子供が喘息になる」という話が出回っています。
が、これは1000μgという外国の大容量サプリを毎日取った場合の話。
しかも外国では、パスタなどにも葉酸が添加されているので、過剰摂取になりがちです。
日本では、1000μgが上限量に定められています。
国産サプリに入っている葉酸400μg程度なら、そのリスクはありません。

 

「過ぎたるは及ばざるがごとし」という話ですね。
外国産サプリの場合なら、葉酸やビタミン類の含有量に注意してください。
国産サプリを、量を守って飲む分には問題ありません。


 

貧血防止に必要な葉酸

葉酸と鉄分

妊娠中期以降は、鉄分の必要量がグンと増えます。
血の材料になる鉄と、血を作るのに必要な葉酸、その2つの吸収を助けるビタミンCが合わせて取れるサプリを取るといいですね。
カルシウムも不足しますので、カルシウムも不足分を満たせるものを選ぶのがいいです。
葉酸と協力して働くビタミンB6、B12も入っているものがおすすめです。

 

 

当サイトでは、葉酸と協力して働くビタミンB6、B12、吸収を助けるビタミンC、鉄とカルシウムの不足量を補えるサプリをランキングにして載せています。
よかったら、そちらも参考にしてみてください。


成分と添加物で比較した安全・安心な葉酸サプリ総合ランキングはこちら

 

葉酸サプリはいつまで飲めばいいの?出産後は?

授乳中も、葉酸は340μg取るように、厚生労働省が推奨しています。
これは、妊娠前に比べて100μg多い量です。

お母さんに必要な葉酸

産後の葉酸サプリ

出産後一か月は悪露が続くんですよね。
出産と悪露で血液がけっこう失われています。
そして、母乳は血液から作られるもの。
このため、貧血になる人が増えます。
おまけに、自分の食生活には手が回らなくなる人も多くなります。

 

鉄は血液の元になりますが、葉酸とビタミン類は、鉄をヘモグロビンに変える造血作用があります。
貧血防止にも、ぜひ取っておきたい栄養素です。

 

赤ちゃんに必要な葉酸

母乳を通して赤ちゃんにも必要な葉酸

赤ちゃんの脳は、生まれてからもすごい勢いで発達していきますが、この脳神経系の発達にも葉酸は必要です。
赤ちゃんは母乳を通して葉酸を摂取していますから、お母さんが葉酸不足にならないようにしなきゃならないんですよね。

 

 

私は出産の時の出血が多めで、止血剤を点滴されました。
入院の時に葉酸サプリを持って行かず、退院後も夫婦二人で切り盛りしたのでバタバタしていました。
結局、二週間近く葉酸サプリを飲まなかったんですね。
おかげで貧血がひどくて、毎日フラフラでなかなか回復しませんでした。
思い出して葉酸サプリを再開して、ようやく眩暈などが収まり、余裕を持てました。


 

よい母乳を作るためにも、たくさん血液を作る必要があります。
お母さんのためにも、赤ちゃんのためにも、必要な葉酸。
葉酸サプリは授乳が終わるまで飲んだ方がいいですよ。


 

当サイトのランキングも参考にしてみてくださいね。

成分・添加物で見る葉酸サプリ総合ランキングはこちら

成分と添加物で比較した安全・安心な葉酸サプリ総合ランキングはこちら



葉酸サプリをどう選べばいいか迷っているあなたへ、理系ママのヨーコが ・成分・安全性を徹底分析 ・実際に飲んでママの立場からレポ して、後悔しないサプリ選びのお手伝いをします!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

葉酸サプリはいつ飲む?1日の中で何時?
葉酸サプリは1日の中でいつ飲めばいいでしょうか?葉酸サプリの効果的な取り方について理系ママが解説します。
「天然の葉酸が安心」はウソ? 葉酸常識ウソホント
「天然の葉酸が安心」というのは本当?ウソ?天然葉酸と合成葉酸、どう違うの?どっちを飲めばいいの?葉酸含有酵母って?など、勘違いされていることが多い天然葉酸VS合成葉酸の常識を、わかりやすく解説します。
「食べ物からも葉酸を取るから、葉酸が過剰になる」はウソ?
神経管閉鎖障害のリスクを下げる葉酸。しかし、過剰摂取にならないかは気になるところですね。「食べ物からも取るから、サプリを飲んだら過剰にならない?」「過剰になると子供が喘息になるってほんと?どうすれば過剰摂取を避けられるの?」など、過剰摂取に関する疑問にお答えします。
葉酸の副作用で喘息になることがあるってウソ?葉酸常識ウソホント
「葉酸の副作用で、子供が喘息になることがある」という噂がネット上で出回っています。「妊娠中期・後期は飲まない方がいいの?」という人も。この噂の真偽を、実際の論文を読んだ上で解説します。
葉酸は男性にも効果あり?
妊活に必須の葉酸。男性にも効果はあるのでしょうか?どんな効果でしょうか?何故、男性も葉酸を取るのがいいと言われているのでしょうか?葉酸サプリを夫婦で飲むのにおすすめの成分はどんなものでしょう。成分面から、男性にもいい葉酸サプリを探ります。
葉酸不足で胎児と妊婦にどんな症状が出る?葉酸不足の原因は?
葉酸不足で胎児や妊婦にはどんな症状が出るのでしょう。葉酸不足で起きる障害や、葉酸不足の原因、貧血や早産を防ぐ効果など、詳しく見ていきます。
葉酸は妊活に効果あるの?不妊には?流産防止には?
胎児の障害リスクを下げることで、妊活時期から必須の葉酸。妊活や不妊には、葉酸はどんな働きをするのでしょうか?流産防止になるのでしょうか?妊活や不妊に対する葉酸の働きを詳しく見ていきます。
切迫流産・切迫早産|無事に産むためにできること
切迫流産、切迫早産と言われたら、安静と張り止めを飲む以外、何かできることはないの?実は、葉酸を取っていると流早産のリスクが下がるという研究があります。でも、葉酸を飲むなら他にも注意したいポイントがあるんです。ここでは、切迫と言われた時に安静にしながらできる対策についてご紹介します。
葉酸サプリ表面の黒いツブツブは飲んでもいいの?
葉酸サプリ表面の黒いツブツブが気になる方もいるようです。あれは何なのか、飲んでも安心なのか、理系ママが解説します。
葉酸サプリでつわりが楽になる?
葉酸サプリは、赤ちゃんの障害リスクを下げるだけでなく、つわりの軽減にも効果があります。コツは、あるビタミン類が入っている葉酸サプリを選ぶこと。ここでは、「葉酸サプリでつわりが楽になる」という説の真偽と、つわりを楽にするにはどんな葉酸サプリを選べばいいかを解説しています。
マタニティブルー対策、栄養面でできることってある?
誰でもなることがあるマタニティブルー。気分転換や人に話を聞いてもらう以外に、何かできることはあるでしょうか。この記事では、「セロトニンを出す」ことによるマタニティブルー対策を解説します。