葉酸サプリでつわりが楽になる?|理系ママが成分で比較したおすすめ葉酸サプリランキング

葉酸サプリでつわりが楽になるってホントなの?

「葉酸」で直接つわりが楽になる、という科学的な根拠はまだありません。
しかし、「葉酸サプリ」でつわりが楽になる、ということはあります。
葉酸サプリには、ビタミンB6が入っている場合があること。
そして、葉酸やビタミン類の、ストレス軽減への間接的な効果があるからです。

理系ママ

この記事では、何故葉酸サプリでつわりが楽になるのか、つわりを軽減するにはどんな葉酸サプリを選んだらいいか解説していきます。

 

ビタミンB6のつわりへの効果

つわりが酷い時の点滴には、ビタミンB6が入っています。
他に、栄養補給のためのビタミン類なども入っていますが、「つわり対策に」と添加されているのはビタミンB6です。
ビタミンB6は、「欠乏するとつわりが酷くなる」と知られている栄養素なんです。
そして、つわりの時や妊娠中に取りにくい食べ物に含まれていることが多いんですね。

 

ビタミンB6の多い食べ物
にんにく、まぐろ、酒粕、レバー、かつお、鳥ひき肉、いわし、鮭

つわり
酒粕は妊娠中は取らないでしょうし、レバーはビタミンAが含まれているので、食べるとしても過剰摂取にならないように量を制限しますよね。
そもそもつわり中ではレバーは無理ですし、にんにくや魚、ひき肉なども難しそうです。
だから、欠乏しがちになるんですね。
葉酸と協力ビタミン
ビタミンB6は、体の中で葉酸とビタミンB12と協力して働きます。
そこで、きちんとした知識のあるメーカーは、葉酸サプリにビタミンB6、B12や、葉酸を活性化するビタミンCを入れます。
ビタミンB6の欠乏が収まったので、「つわりが楽になった…!」ということになります。

 

葉酸の間接的な影響

葉酸で直接つわりが楽にはなりませんが、間接的な影響はあります。
葉酸やビタミンB12が自律神経を整えることは知られています。
うつ症状を減らすという研究もあります。

 

栄養素摂取量とうつ症状との関連(国立国際医療センター、国立健康・栄養研究所、東京大学などの研究)

 

このことから、葉酸や協力ビタミンの働きで自律神経が整って気分がよくなる、それでつわりが楽に感じる、という間接的な影響が考えられます。
赤ちゃんの障害リスクの軽減のためだけでなく、お母さんのつわりの軽減のためにも、葉酸サプリ、飲んでおきたいところですね。
その際には、つわり軽減になるビタミンB6、自律神経を整えるB12、葉酸を活性化するビタミンCの3つが含まれている葉酸サプリを選ぶといいですよ。

 

葉酸と協力ビタミンが重要

レーダーチャートでは、葉酸と協力ビタミン類の2項目として載せています。

 

つわりの軽減にいい成分の入った葉酸サプリランキング

私も、高齢出産なこともあってか、つわりはけっこうありました。
でも、ベルタ葉酸サプリは粒も小さめ、匂いも少なく飲みやすかったです。
それでもつわりの酷い時には、どんな錠剤でも気持ち悪く感じました。
残っていた他のサプリも試そうとしましたが、ベルタと違ってコーティング剤を使っているサプリでも、どんなものでも気になりました。
それで、錠剤カッターで半分にして、つわりでも食べられたゼリーと一緒に飲み込んでいました。ゼリー
これは、ベルタの電話サポートの方に教えてもらったやり方です。
妊娠中の心配なこともいろいろ相談できて安心でした。

 

栄養面が優れていることはわかっていたので、ほとんど食べられない時も
「ベルタを飲んでいるなら栄養が取れているから大丈夫
と安心していられました。
葉酸とビタミン類がきちんと取れていたからか、吐き気のわりに実際に吐くことは少なく、脱水症状にもなりませんでした。
何より、気分が上向きでいられたのがよかったです。
助産師さんにも、「つわりのわりに顔色がいい」と言われていました。

おかげで、つわりの時期も乗り越え、今は娘と楽しく暮らしています。

つわりの軽減に

 

ベルタ葉酸サプリ

つわり軽減にベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリチャート

  • 安心な成分ばかり・添加物がトップレベルに少ない
  • つわり軽減の葉酸+協力ビタミンもバッチリ
  • 栄養素の充実度がとにかくピカイチ
  • それでいて不足・過剰にならない配合のよさ
  • 飲みやすい

 

公式サイトを見てみる

 

 



葉酸サプリをどう選べばいいか迷っているあなたへ、理系ママのヨーコが ・成分・安全性を徹底分析 ・実際に飲んでママの立場からレポ して、後悔しないサプリ選びのお手伝いをします!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

葉酸は男性にも効果あり?
妊活に必須の葉酸。男性にも効果はあるのでしょうか?どんな効果でしょうか?何故、男性も葉酸を取るのがいいと言われているのでしょうか?葉酸サプリを夫婦で飲むのにおすすめの成分はどんなものでしょう。成分面から、男性にもいい葉酸サプリを探ります。
葉酸不足で胎児と妊婦にどんな症状が出る?葉酸不足の原因は?
葉酸不足で胎児や妊婦にはどんな症状が出るのでしょう。葉酸不足で起きる障害や、葉酸不足の原因、貧血や早産を防ぐ効果など、詳しく見ていきます。
葉酸は妊活に効果あるの?不妊には?流産防止には?
胎児の障害リスクを下げることで、妊活時期から必須の葉酸。妊活や不妊には、葉酸はどんな働きをするのでしょうか?流産防止になるのでしょうか?妊活や不妊に対する葉酸の働きを詳しく見ていきます。
切迫流産・切迫早産|無事に産むためにできること
切迫流産、切迫早産と言われたら、安静と張り止めを飲む以外、何かできることはないの?実は、葉酸を取っていると流早産のリスクが下がるという研究があります。でも、葉酸を飲むなら他にも注意したいポイントがあるんです。ここでは、切迫と言われた時に安静にしながらできる対策についてご紹介します。
マタニティブルー対策、栄養面でできることってある?
誰でもなることがあるマタニティブルー。気分転換や人に話を聞いてもらう以外に、何かできることはあるでしょうか。この記事では、「セロトニンを出す」ことによるマタニティブルー対策を解説します。
妊娠中のDHAは胎児の発達に効果あり!
DHAがいいとは聞くけど、妊娠中はつわりだったり、グリルを洗う時のニオイが辛かったりで、なかなか魚を食べられませんでした。魚に蓄積されてるという水銀も怖いので、どのくらい食べたらいいかわからずにいました。でも、DHAはうまく摂れば赤ちゃんに大きな力になってくれるんです。ここでは、妊娠中のDHAの効果と、どうやってDHAを摂ればいいか量や時期、方法について紹介していきます。
妊活中の食事、妊娠力を上げるために注意したいこと
妊娠しない月が続くと、凹んでしまいますよね。でも、食事で妊娠率を上げられるって知っていましたか?ここでは、妊娠力を上げるためにどんな食事を摂ればいいか、何に注意すればいいか、妊活中の食事についてわかりやすく解説します。
黄体機能不全を食べ物で改善・予防!これだけは取りたい栄養素
黄体機能不全には、どんな食べ物がいいんでしょうか。改善や予防のために取らない方がいい食べ物、これだけは取りたい栄養素を紹介しています。
子宮内膜が薄い場合、食べ物で対策できる?
不妊治療中、子宮内膜が薄いと言われることがあります。また、そうでなくても加齢などで薄くなることも。子宮内膜が薄いのを改善するためには、どんな対策があるのでしょうか。食べ物などで対策できるかどうか、詳しく解説します。
体外受精の胚移植までに自分でできることリスト
体外受精の胚移植までにできることをしたいと思っても、単なる俗説みたいなのも多くて、どれが本当に効果のある方法なのかわからないですよね。何をどうすれば少しでも着床しやすくなるのか、迷ってしまったりします。でも、科学的にわかっている、着床率を上げる方法は複数あるんです。ここでは、体外受精の移植までにできることをご紹介します。
不育症改善に向けた食事|血栓予防におすすめの食べ物
不育症改善に向けた食事や栄養を紹介しています。不育症の方におすすめの、血栓を作りにくい食事や、寝る前と朝に気を付けたい生活習慣の特集。
不育症の葉酸サプリ選び、絶対気をつけたいポイント
妊活中に絶対飲む葉酸サプリ。不育症の場合は、どんなポイントに気をつけて選んだらいいのでしょう?不育症の葉酸サプリ選びで、絶対に外せないポイントを特集しています。
体外受精の成功率を上げる食事2つのコツ!
体外受精の成功率を上げたいけど、どうすれば?と悩んでいました。でも実は、「体外受精の成功率を上げる食事」は、科学的な事実としてわかっているんです。ここでは、採卵前後や胚移植前後など時期別に、食事や栄養面から体外受精成功の秘訣を見ていきます。絶対守りたい2つのコツとは?
葉酸の多い食材
葉酸の多い食材には、どんなものがあるのでしょうか。葉酸サプリの他に、食事からも葉酸を取ることが推奨されています。葉酸が多くて、つわり中でも食べやすい食材は?など、葉酸の多い食材について特集していきます。|理系ママが持ち前のこだわりで、葉酸サプリの成分や添加物などを比較して作ったランキング。ママ視点と科学的視点の両方から、おすすめの葉酸サプリをガイドします。